2007年08月27日

9-1 アトピー性皮膚炎(アトピーせいひふえん)

 じぶんの体にあわないものが、体のなかにはいったり、さわったり、ちかくによったりすると、赤いぶつぶつができたり、かゆくなったり、息(いき)がくるしくなったり、きもちわるくなったりする病気(びょうき)。
 うつらない病気だよ。
 原因(げんいん)はよくわかっていないんだけど、空気(くうき)や海がきたなくなったこと、ごはんのメニューが肉(にく)、たまご、ぎゅうにゅう、さとう、あぶら、なんかがふえてきたこと、おとうさんやおかあさんからうけついだもの、化学物質(かがくぶっしつ)や農薬(のうやく)(やさいをつくるときにつかうムシをころすくすり)なんかもかんけいがあるとかんがえられているんだ。
 腸(ちょう)がうまくはたらかない、肌(はだ)をうまくコントロールできない、そういう体質(たいしつ)だと、なっちゃうんだって。
 体にあわないものを「アレルゲン」っていうんだけど、アレルゲンはいろいろで、たまご、牛乳、さかな、そば、などのたべもの、かび、ダニ、ほこり、どうぶつの毛(け)、ゴム、など、まわりのありとあらゆるものがアレルゲンになるかのうせいがあるんだって。
 あかちゃんのときからなる子もいるし、おとなになってからなる人もいる。
 なおす方法(ほうほう)はわかっていないけど、そうじしたり、アレルゲンをとらないことで、すこしらくにする方法がわかってきたんだ。腸や肌がつよくなると、よくなることもあるよ。

makenai.jpg
posted by あおい なぎさ at 12:11| Comment(0) | 環境絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

9. 8月×日 アトピー、食物アレルギー

きょう、おさかなをたべたら、赤い(あかい)ぶつぶつが体じゅうにできて、かゆかった。
ぼくは、アトピー性(せい)ひふえんという病気(びょうき)なんだ。なかでも、食物(しょくもつ)アレルギーがひどくて、さかな、お米(こめ)、こむぎ、じゃがいも、たまご、ぎゅうにゅう、なんかをたべると、ぶつぶつができたり、かゆくなったりしちゃうんだ。
さいきんは、ぼくのように日本(にほん)でお米アレルギーの子がとてもふえているんだって。
おかあさんは、まいにちぼくのたべられるごはんをつくるのがたいへんそうだ。
ぼくも、みんなとおなじものがたべたいじょ〜。
Ags[.jpg

posted by あおい なぎさ at 08:31| Comment(0) | 環境絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

8. マイバッグでおかいもの

 おかあさんとスーパーマーケットにおかいものにいったよ。
だいすきなスイカをかってもらったんだ。ヤッター!
 かいものにいくときは、もちろんマイバッグ(じぶんのかいものようのふくろ)をもっていくよ。スーパーなどでくれるしろいビニールのふくろ(レジぶくろ)は、石油(せきゆ)という資源(しげん)からつくられているんだって。
 マイバッグをつかえば、石油をたいせつにすることができるってことだね。
 それから、つかいおわったレジぶくろはすぐゴミになってしまうから、ゴミをへらすこともできるということになるね!
 hurosiki.jpg
 

posted by あおい なぎさ at 15:25| Comment(0) | 環境絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

7-2 塩ビのものをつかったら・・・。

 塩ビのものは、買わない(かわない)、つかわない、のがいちばんなんだけど、ぼくのうきわみたいにどうしてもつかうときもあるよね。そんなときは、つかいおわったら、よく手やくっついたところをあらおう!もちろん、なめたりしちゃだめだよ!
posted by あおい なぎさ at 09:14| Comment(0) | 環境絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7-1 塩ビ

 塩ビは、ポリ塩化ビニル(PVC)・ポリ塩化ビニリデン(PVDC)のこと。塩化ビニール、ソフトビニール、ソフビ、合成皮革などといったりもする。うきわ、ビーチボール、プールバッグ、ビニールプール、にんぎょう、ながぐつ、なわとび、ふでばこ、けしごむ、レインハット、ソファー、きゅうばん、などいろいろなものをつくるのにつかわれている。
 塩ビのなかは、フタル酸エステル類(可塑剤)というやわらかくするものや、ビスフェノールA(安定剤)、ノニフェノール(酸化防止剤)、重金属(カドミニウム、鉛)なんかがあるんだ。
 塩ビのものをつかっていると、そういう環境ホルモン(かんきょうほるもん)がとけだして、たとえば手(て)について、その手をなめると、体のなかに環境ホルモンがはいっていってしまう。がんや、肝臓(かんぞう)・腎臓(じんぞう)の病気になったり、子供ができにくくなったり、子供にえいきょうしたりすることがあるらしい。
とても、こわいね。
 それから、塩ビのものをつくるときや、ゴミとなって ひくいおんどで もやしたり、うめたりするときも、ダイオキシンというわるいものが空気(くうき)や土(つち)や水のなかにでるから、環境や体にもよくないんだって。
 日本では、まだまだ塩ビにたいするきまりがあまいんだって。あんしんして、あそびたいなぁ・・・。
bikini.jpg


 
posted by あおい なぎさ at 09:10| Comment(0) | 環境絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

7. 8月△日 海へいく

きょうは、みんなで海にいった。
ぼくはおよげないから、ずっとうきわをしていたよ。
かえりに、おかあさんが、
「うきわは塩化ビニル(えんかびにる)(=塩ビ)という、からだや環境によくないものからつくられているのよ。」
って、おしえてくれた。
ぼくをまもってくれるものが、そんなものからできているなんて・・。ふくざつなきもちだ〜。
ukiwa.jpg
タグ:塩ビ
posted by あおい なぎさ at 07:51| Comment(0) | 環境絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

6.8月×日 うち水をまく

きょうもあつくなりそうだったので、あさはやくおきて
いえのまえに水をまいた。こうすると、地面(じめん)の熱(ねつ)が水がじょうはつするのといっしょにでて、おんどがさがるんだって。だから、ひるまもすこしだけすずしいんだってよ。みんなで水をまいたら、地球のきおんも下がるかな・・・?
utimizu.jpg

posted by あおい なぎさ at 22:21| Comment(0) | 環境絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

5.お湯(ゆ)をわかす。

きょうは、おてんきもよく、あつかった。
こんな日は、やかんにお水をいれてベランダにだしておくと、
お水はだいぶあたたかくなるんだ。それから火にかければ、
火をつかうじかんがみじかくてすんで、二酸化炭素がでるのもすくなくなるよ。ついでにガスだいも節約(せつやく)だ!
cha.jpg

posted by あおい なぎさ at 21:48| Comment(0) | 環境絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

4 おそとごはん

きょうは、おとうさんが
「ごはんをたべにいこう!」
といって、みんなででかけたんだ。
もちろん、「マイはし(じぶんのおはし)」はもっていったよ。
わりばしをつかうともったいないからね!
myhashi.jpg
posted by あおい なぎさ at 23:36| Comment(0) | 環境絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。