2007年08月15日

7-1 塩ビ

 塩ビは、ポリ塩化ビニル(PVC)・ポリ塩化ビニリデン(PVDC)のこと。塩化ビニール、ソフトビニール、ソフビ、合成皮革などといったりもする。うきわ、ビーチボール、プールバッグ、ビニールプール、にんぎょう、ながぐつ、なわとび、ふでばこ、けしごむ、レインハット、ソファー、きゅうばん、などいろいろなものをつくるのにつかわれている。
 塩ビのなかは、フタル酸エステル類(可塑剤)というやわらかくするものや、ビスフェノールA(安定剤)、ノニフェノール(酸化防止剤)、重金属(カドミニウム、鉛)なんかがあるんだ。
 塩ビのものをつかっていると、そういう環境ホルモン(かんきょうほるもん)がとけだして、たとえば手(て)について、その手をなめると、体のなかに環境ホルモンがはいっていってしまう。がんや、肝臓(かんぞう)・腎臓(じんぞう)の病気になったり、子供ができにくくなったり、子供にえいきょうしたりすることがあるらしい。
とても、こわいね。
 それから、塩ビのものをつくるときや、ゴミとなって ひくいおんどで もやしたり、うめたりするときも、ダイオキシンというわるいものが空気(くうき)や土(つち)や水のなかにでるから、環境や体にもよくないんだって。
 日本では、まだまだ塩ビにたいするきまりがあまいんだって。あんしんして、あそびたいなぁ・・・。
bikini.jpg


 
posted by あおい なぎさ at 09:10| Comment(0) | 環境絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。